【ホロライブ】兎田ぺこら「10対1は無理」ReGLOSSとholoXに挨拶できず、風のように帰る

※本ページにはアフィリエイト広告・プロモーションなどが含まれています。

この記事は約2分で読めます。

2023年9月22日にホロライブ所属3期生の兎田ぺこらさんが、収録中ReGLOSSとholoXに挨拶できずに帰ったことを明かしました。

【おビンタ】淑女達による、おシバき合い勝負ぺこだわよ~!!!ぺこ!【ホロライブ/兎田ぺこら】※ネタバレあり

兎田ぺこら、収録でReGLOSSとholoXに会う

この配信では、兎田ぺこらさんが収録中にReGLOSSとholoXに会ったことについて話しました。

実際に「会った」わけではないのですが、兎田ぺこらさんが収録中、マネージャーからReGLOSS対holoXのため、メンバーがスタジオに来ることを伝えられます。

この日ReGLOSSのコラボ解禁でholoXと対決が行われました。

それについてマネージャーから「どうしますか?」と聞かれましたが、「挨拶したい気持ちはあるけど誰とも喋ったことないし、人数も多いし」と悩んでいる様子。

このときはまだ仕事も残っていたため、とりあえずそちらを先に片づけることにしました。

兎田ぺこら、風のように帰り即逃げる

仕事も終わり着替えも済んでもう帰れるとなったタイミングで、大人が2、3人来て「ReGLOSSいますよ?挨拶とか行きます?」と言われたそうです。

大人たちは「行くよなぺこら?」のような感じで、何なら初対面の音声を取ろうとしている方もいたとのこと。

しかし、兎田ぺこらさんは一切面識がないうえで10対1は無理と語っており、「風のように帰ります」と伝えて即逃げたそうです。

また時期が来たら挨拶させていただきますと、スタジオでのエピソードを披露していました。

リスナーからは「ぺこちゃんのこういうとこホント好き」「解釈一致」「人見知りムーブがリアル」などのコメントが寄せられていました。

兎田ぺこらさんのことを「風のような女」と言い始めたのは常闇トワさんで、過去にもコミュ障エピソードをいくつか披露しています。

【マイクラ】運動会の水上ボートレース場作り手伝うぞ!!!ぺこ!【ホロライブ/兎田ぺこら】
24:26

コメント

フィードバックをお送りください

サイト、または記事に関する要望やご意見があれば、下記フォームにてお送りください。
コメントと異なり頂いたメッセージは公開されません。

また頂いた内容は必ず反映できるわけではないため、予めご了承ください。

    タイトルとURLをコピーしました