【ReGLOSS】飲酒しながら博多弁で30分雑談!?強烈過ぎる「儒烏風亭らでん」の初配信まとめ

※本ページにはアフィリエイト広告・プロモーションなどが含まれています。

この記事は約6分で読めます。

2023年9月10日にhololive DEV_ISのReGLOSSからデビューした儒烏風亭らでん(Juufuutei Raden)さんの初配信が行われました。

本記事では、こちらの配信内容についてまとめています。

【初配信】#らでん初配信 はじめまして、らでんです #hololiveDEV_IS #ReGLOSS

オープニングは儒烏風亭らでんの能面と素顔の噺

オープニングでは、儒烏風亭らでんの素顔を見たらどうなるのか?という噺を女性2人の会話に見立てて披露します。

ネタバレになってしまうので内容は紹介しませんが、自分のことを「Yahoo!ニュースの女」と呼ぶなど、時事ネタを取り入れたユーモア満載の噺になっていました。

白背景にポツンとたたずむ儒烏風亭らでん

配信画面が切り替わり、自己紹介や好きなものの紹介などが始まると思ったら、真っ白な空間に儒烏風亭らでんさんがポツンと1人。

操作方法がわからないのか、機材トラブルか不明ですが、動かそうと思っても動かなかったそうです。

また、特に目標やファンネームなどを決めることはなく、このままお酒を飲みながら博多弁で雑談が始まります。

お話していた内容について、いくつかご紹介します。

モノマネ披露

お酒で乾杯したあと、とある先輩のモノマネを披露しました。

非常にクオリティが高くリスナーからは「似てる!」「若い船長!」などのコメントが寄せられています。

【初配信】#らでん初配信 はじめまして、らでんです #hololiveDEV_IS #ReGLOSS
9:56

またモノマネのレパートリーとして披露はしていませんが、笑い声が兔田ぺこらさんに似ているといっている方も多かったです。

配信約11分ごろに自己紹介

配信約11分ごろになり、名前を名乗っていなかったということで、自己紹介をします。

これが決まった挨拶かどうかは不明ですが、以下のように紹介していました。

hololiveDEV_ISからデビューしたReGLOSSの賑やかし担当!

儒烏風亭一門は見習い担当!儒烏風亭らでんですー!

どうも皆様、一席お付き合い下さいなー

儒烏風亭らでんが能面を被っている理由はネットリテラシー

あまりネット文化に詳しくないとのことで、ReGLOSSからデビューするということもあり、自分なりにネット文化について勉強したようです。

インターネットで生きるにはネットリテラシーが一番大事ということを学んだらしく、素顔をさらさないために能面を被り、個人情報の流出などを防いでいるそうです。

そういった理由でサムネイルも能面のものを使用したそうですが、そのせいでYahoo!ニュースに取り上げられてしまい、ばあちゃんから連絡が来たと語っています。

なぁぜなぁぜはこの世の理や理由を問うてるものではない

ネット文化を勉強したときにTikTokなどで流行っている「なぁぜなぁぜ」というフレーズを知ったそうです。

しかし、この「なぁぜなぁぜ」は儒烏風亭らでんさんからすると可愛いもののようで、現実にはもっと強く疑問に感じることがあるとのこと。

その一例として、紙コップ式の自動販売機で100円のココアを飲もうと思ったら、氷が入った水が出てきたという体験をし、このときは「なんで!なんで!なんで!なんで!なんで!」と強く思ったそうです。

こういった経緯から、「なぁぜなぁぜ」は「この世の理や理由を問うてるものではない」と話しています。

くしゃみ助かる文化はなぁぜなぁぜ

ネット文化を勉強したときに「くしゃみ助かる文化」も知ったらしく、この文化は儒烏風亭らでんさんからすると「なぁぜなぁぜ」に感じたそうです。

「くしゃみ助かる文化」は配信者がくしゃみをすると、「くしゃみ助かる」というコメントを返すもの。

本当にこういう文化があるのかやってみたいとのことで、こよりを使ってくしゃみを出そうとします。

しかし、出たくしゃみが思ったよりリアルで、リスナーからは「爆発した?」「助かる?」「きたねえ」などのコメントをされてしまいます。

これについて「綺麗なくしゃみじゃないと助からないんだ」と、さらに学びを得たようでした。

能面のドアップ

配信約22分ごろになって、操作ができようになり、能面のままドアップで近づきます。

「可愛いでしょ~?」と言いながら近づき、「まるで作り物のような肌」「目と鼻がお気に入り」と話していました。

またウィンク(片目をつぶって合図を送ること)を披露していましたが、瞬きは一切行われていませんでした。

儒烏風亭らでん顔バレ画像流出

急に頭上に点滅した速報のテキストが表示され、内容は「儒烏風亭らでん顔バレ画像流出」とのこと。

画像が用意できているとのことで、見てみたら大和絵でした。

ここからなぜか大和絵の解説に入り、以前は大和絵と呼ばれていましたが、現在は「日本画」という言い方に統一されたそうです。

また大和絵の特徴として引目鉤鼻という技法があるとのこと。

引目については複数の線を重ねて1本のように見せるのがポイントで、その線で感情表現もしている部分に目を見張るものがあると語っています。

鉤鼻については、くの字に丸みがある感じのことをいうそうで、今日はこれだけでも覚えて帰ってほしいとのことでした。

名前とクリエイターの紹介

最後に早足で自身の名前とクリエイターの紹介が行われました。

名前

名前の右下にある貝殻が謎だったのですが、初配信2回目で解説があり、貝殻で作る装飾を「螺鈿(らでん)」というそうです。

その例として以下の「黒漆蝶蜻蛉波蒔絵螺鈿箱(くろうるし ちょうとんぼ まきえ らでんばこ)」を紹介していました。

【初配信】#らでん第二回初配信 はじめまして、らでんです #hololiveDEV_IS #ReGLOSS
13:00

デザイン:カオミンさん

Live2D:けっふぃーさん

配信BGM

待機画面

イラスト

なお、ReGLOSSのデビューコラボ配信後に、「すみれseptemberLove / SHAZNA」の歌ってみた動画が公開されています。

【初歌ってみた】すみれseptemberLove【covered by らでんばい】

儒烏風亭らでんの初配信まとめ

本記事では、儒烏風亭らでんさんの初配信について、内容をまとめました。

これを狙ってやったのか、本当にトラブルがあったのか、いろいろ謎が残る初配信となりました。

なお、初配信で素顔は一切見せませんでしたが、デビューコラボ配信では途中で能面を外しています。

明日9月11日に第二回初配信をやるので、詳しくはそちら紹介してくれるそうです。

初回は儒烏風亭らでんさん自身のことはあまりわからない配信だったので、気になる方は明日の配信をチェックしてみてください。

儒烏風亭らでん

公式プロフィール:https://hololive.hololivepro.com/talents/juufuutei-raden/
YouTube:https://www.youtube.com/@JuufuuteiRaden
X:https://twitter.com/juufuuteiraden

コメント

フィードバックをお送りください

サイト、または記事に関する要望やご意見があれば、下記フォームにてお送りください。
コメントと異なり頂いたメッセージは公開されません。

また頂いた内容は必ず反映できるわけではないため、予めご了承ください。

    タイトルとURLをコピーしました