ホロライブで『スト6』が大流行!今後大会やイベントの予定は?

※本ページにはアフィリエイト広告・プロモーションなどが含まれています。

この記事は約7分で読めます。

現在ホロライブの中で人気格闘ゲーム『ストリートファイター6』(以下スト6)が大流行しています。

それに伴い大会やイベントがあるのではと予想されており、本記事では、スト6が流行った経緯や今後の予定について、現時点でわかっている情報をまとめてみました。

スト6(ストリートファイター6)とは?

スト6はゲーム会社カプコンから2023年6月2日に発売された対戦型格闘ゲームです。

1987年から35年以上続いているタイトルで、現在ではゲーム大会のタイトルになり、幅広い方々にプレイされています。

大会を行っているためプロゲーマーの方々が注目されがちですが、さまざまな配信プラットフォームでVtuberやストリーマーたちがゲーム配信を行っています。

Steam:Street Fighter 6

ホロライブではスト6以前のナンバリングもちょくちょくプレイ

ホロライブ内ではスト6発売前に、姫森ルーナさんが「ストリートファイター30th アニバーサリーコレクション インターナショナル」をプレイしています。

上記タイトルは歴代アーケードを12作品収録したもので、主にスト2をプレイしていました。

リスナーとの対戦で「ガード禁止、技禁止、下攻撃禁止」などを発令して当時話題にもなっており、一緒に楽しんでいる様子が見られます。

また、戌神ころねさんも1つ前のナンバリング「スト5」をプレイしており、不定期ではありますが、ストリートファイターシリーズに触れている時期がありました。

【 ストリートファイター 30th アニコレ 】姫は格ゲーも嗜むのらよっ!💗 Street Fighter ストII【#姫森ルーナ/ホロライブ】
【ド☆初見】はじめてのストリートファイターV【教えてシジエモン】

スト6のきっかけは戌神ころねと獅白ぼたんのCR CUP出場

スト6がホロライブ内やリスナーの間で注目されたのは、戌神ころねさんと獅白ぼたんさんが2023年6月25日に開催された「CR CUP」へ出場したことがきっかけです。

大会以前にも先行プレイなどは行っていますが、おそらく認知度がグッと上がったのは本大会。

CR CUPは、プロゲーミングチーム「Crazy Raccoon」が主催する大会で、CRAZY RACCOON CUPの略称でCR CUPと呼ばれています。

ゲームタイトルはさまざまなものがあり、スト6はその中の1つ。

プロゲーマーのコーチや同じチームの方たちと夜遅くまで練習し、大会本番でも熱い戦いを魅せてくれたことで、プレイヤーもリスナーも大いに盛り上がりました。

この大会がきっかけでホロライブ内でもプレイする方たちが徐々に増えていき、ホロメン同士で対戦なども行うようになります。

大会後には他のホロメンもスト6をプレイ

大会後に他のホロメンも、スト6を徐々にプレイするようになります。

白上フブキさんと角巻わためさんは1回の配信で4~5時間ほどプレイしており、兎田ぺこらさんはこの時期から定期的にスト6配信を行うようになりました。

キャラクターはエドモンド本田を使用し、アーモンド兎田やインパクト兎田などさまざまな異名を持ちます。

23年7月には大会に出場した獅白ぼたんさんや戌神ころねさんとも対戦を行い、こちらでも熱い戦いを繰り広げました。

【ストリートファイター6】ぼたんちゃんと10本先取勝負!→ころさんと5本先取勝負!ぺこ!【ホロライブ/兎田ぺこら】
【スト6】22時からアーモンド兎田と10先勝負&どぐら先生のラシード講座受講する回【獅白ぼたん/ホロライブ】
【スト6】久々JPでランクマ!!!!!!!【戌神ころね/ホロライブ】

獅白ぼたんは第2回TGS×CR CUPにも出場

獅白ぼたんさんは第2回CR CUPにも出場し、こちらはTGS(東京ゲームショウ2023)のメインステージとして開催されました。

また、前回出場した戌神ころねさんはこちらの大会には出場せず、応援という形でミラー配信を行っています。

こちらの大会で話題となったのは、やはり獅白ぼたんさんの涙です。

2日目の3位決定戦で先鋒として対戦を行い、惜しくも負けてしまった獅白ぼたんさんは悔し泣きしてしまいました。

なお、その後の大将戦ではどぐらさんが勝利し、そのときには嬉し泣きしています。

大会結果としては残念ながら4位となってしまいましたが、チームメンバーからの暖かい言葉や支えもあり、多くに人に感動を与えた大会となりました。

23年10月以降ホロライブ内で爆発的に流行る

第2回CR CUP以降も徐々にプレイするホロメンが増えていき、23年10月から爆発的にプレイ人口が増えています。

現時点(23年11月10日)でホロライブJPメンバーだけでも総勢15名がプレイ済みで、現在も定期的に配信中。

それぞれホロメンの対戦や成長が見られるコンテンツで、現在ホロライブ内のトレンドゲームと言っても過言ではありません。

プレイしたことがあるホロメン&使用キャラ一覧

プレイしたホロメンと使用した、または使用したことがあるキャラなどについてまとめてみました。

23年11月10日時点

ホロメン使用キャラ操作タイプ操作ランク
1夜空メルケンモダンパッドIRON 2
2アキ・ローゼンタールA.K.I.モダンパッドIRON1
3白上フブキリュウクラシックレバー
4癒月ちょこダルシムモダンキーボード&マウスROOKIE 1
5大空スバルキンバリーモダンパッドPLATINUM 3
6戌神ころねJPクラシックレバーPLATINUM 1
7兎田ぺこら本田モダンパッドSILVER 5
8白銀ノエルマノン
マリーザ
モダンパッド
9角巻わためモダン
10常闇トワリリーモダンBRONZE 4
11姫森ルーナルークモダンパッド
12獅白ぼたんマリーザ
ブランカ
リリー
モダンパッド/レバーレスPLATINUM 1
13尾丸ポルカザンギエフ
キャミィ
モダンパッドIRON 2
14鷹嶺ルイザンギエフ
15博衣こよりブランカモダンパッドBRONZE 1

※参考:ストリートファイター6 – ホロライブ非公式wiki

ホロライブでスト6の大会やイベントの予定はある?

こちらについて、現時点で大会やイベントの発表はありません。

しかし、男性グループのホロスターズ側で23年11月16日にスト6の大会があり、大会解説は小路KOGさんが担当しています。

この小路KOGさんはCRカップ出場時に、獅白ぼたんさんのコーチをやっていた方です。

また23年7月26日にゲーム企画の展開を目的とした新ブランド「HLZNTL(ホリゾンタル)」が設立され、過去に兎田ぺこらさんから「11月に大会があるかも」と匂わせがありました。

大会を企画中

マシュマロ100本斬りRTA!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!ぺこ!【ホロライブ/兎田ぺこら】
24:24

11月に大会があるかも

【緊急】【スイカゲーム】やばいやばいやばいやばいやばいやばいやばい【ホロライブ/兎田ぺこら】【ヤバい】
1:40:59

いろいろとありますんで!まだ言えないけど(23年11月14日)

【ストリートファイター6】!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!ぺこ!【ホロライブ/兎田ぺこら】
2:39:58

上記のことから何らかの大会やイベントが開催される可能性があり、スト6の人口が増えていることから、タイトルはスト6なのではと予想されています。

内容や形式にもよりますが、ホロライブメンバーでスト6の大会が行われたら盛り上がることは間違いなく、マリカーやポケモン、ぷよテト大会に並ぶコンテンツになるかもしれません。

まだはっきりと明言はしていないため、正式に発表があれば、別途お知らせします。

コメント

フィードバックをお送りください

サイト、または記事に関する要望やご意見があれば、下記フォームにてお送りください。
コメントと異なり頂いたメッセージは公開されません。

また頂いた内容は必ず反映できるわけではないため、予めご了承ください。

    タイトルとURLをコピーしました