【ホロライブ】「Blue Journey 1st Live」中にZ-aNが映像トラブル 過去にはホロライブ・サマー2023 3DLIVEでも延期

※本ページにはアフィリエイト広告・プロモーションなどが含まれています。

この記事は約3分で読めます。

2023年9月13日に「ホロライブ」による新しい音楽プロジェクト「Blue Journey」の1st Live「夜明けのうた」が開催されました。

しかし、配信プラットフォーム「Z-aN」でトラブルがあり、映像と音声が途切れてしまう事態が発生したようです。

映像トラブルで「Blue Journey 1st Live」がZ-aNで見られない事態に

配信プラットフォームZ-aNで「Blue Journey 1st Live」が一時視聴できないトラブルが発生しました。

Z-aNから発表された内容は以下の通りです。

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

2023年9月13日(水)に開催されたBlue Journey 1st Live「夜明けのうた」のライブ配信につきまして、19時33分頃から約1分半ほど配信機材トラブルにより映像と音声が途切れてしまう事態が発生しておりました。
ご視聴頂いていたお客様、ならびにアーティスト様、主催関係者各所の皆様にご迷惑をお掛けしてしまいまして、誠に申し訳ございません。

今回の配信機材トラブルの原因につきましては、現在調査中ですので判明次第あらためて、今後の対応とともにご報告させていただきます。

この度は、皆様に多大なるご迷惑をおかけしました事、重ねて深くお詫び申し上げます。

https://www.zan-live.com/ja/news/333

Z-aNは2020年10月10日より開始したエイベックス・テクノロジーズ株式会社が提供するオンラインライヴ配信サービスです。

過去にはバーチャルアーティストを中心にさまざまなライヴを実施しています。

Z-aNは過去に「ホロライブ・サマー2023 3DLIVE Splash Party!」でも延期に

Z-aNは以前に行われた『ホロライブ・サマー2023 3DLIVE Splash Party!』でもアクセス過多による視聴トラブルがあり、ライブの延期を発表しています。

短期間に有料LIVEで2度もトラブルが発生しているため、配信プラットフォームとしてはかなり厳しい状況です。

トラブルが続いたことについてリスナーからは「またやらかしたのか」「2度と使わない」「信用できない」など厳しい意見が散見されます。

常闇トワ 1st LIVE「Break your ×××」は「SPWN」の追加販売が決定

2023年10月13日に立川ステージガーデンにて開催される常闇トワ 1stソロライブ “Break your ××דですが、元々は配信プラットフォームが「Z-aN」のみでした。

しかし、『ホロライブ・サマー2023 3DLIVE Splash Party!』の遅延トラブルがあったため、9月1日に配信プラットフォーム「SPWN(スポーン)」の追加販売が決定しています。

常闇トワ 1stソロライブ "Break your ×××"|ホロライブプロダクション
ホロライブプロダクション所属、常闇トワの1stソロライブ"Break your ×××"が開催決定!合わせて活動初となる1stフルアルバム『Aster』をリリース!2023年10月13日(金)立川ステージガーデンにて常闇トワのライブをぜひお...

SPWNも配信プラットフォームサービスの1つで、過去のホロライブイベントはSPWNをメインに配信されています。

今後Z-aNとホロライブはどう付き合うのか

もともとホロライブのイベントやライブはSPWNやニコニコをメインの配信プラットフォームと使用しており、『ホロライブ・サマー2023 3DLIVE Splash Party!』からZ-aNだけになりました。

このことから、何らかの契約や業務提携がされたのではないかと予想されています。

しかし、度重なるトラブルから、今後ホロライブのイベントをZ-aNで配信することは、ホロライブにとっても視聴者にとってもリスクが高いと考えられます。

今後配信プラットフォーム「Z-aN」とどう付き合っていくのか、動向が注目されています。

コメント

フィードバックをお送りください

サイト、または記事に関する要望やご意見があれば、下記フォームにてお送りください。
コメントと異なり頂いたメッセージは公開されません。

また頂いた内容は必ず反映できるわけではないため、予めご了承ください。

    タイトルとURLをコピーしました