【ホロライブ】記念3D配信の方針変更を発表 記念3D配信を年1回の提供に

※本ページにはアフィリエイト広告・プロモーションなどが含まれています。

この記事は約2分で読めます。

2024年1月10日カバー株式会社公式noteにて、記念3D配信の方針を変更すると発表がありました。

今までは最大2回の記念3D配信をタレントに提供していた

公式noteによると、3Dお披露目後のタレントに対して、活動周年と誕生日を合わせた年最大2回の記念3D配信を提供していました。

しかし、これには多大な準備やゲスト出演などもあり、タレントやスタッフ双方にプレッシャーと負担があったようです。

普段の活動や体調管理に影響がでることもあり、今後の方針を変更すると発表がありました。

2024年4月から年に最大1回の記念3D配信を提供

上記の理由に伴い、2024年4月から年に最大1回の記念3D配信を提供する方針となります。

ただし、タレントと話し合い、3Dを用いない記念配信や企画は行う可能性があるとのこと。

今後は音楽ライブにとらわれず、外ロケやバラエティ番組など、タレントの個性が発揮できるような配信でファンに楽しんでもらえることを目指すと述べています。

またこの件について、タレントに直接3D配信の有無を確認したり、実施を訴えたりすることはご遠慮くださいと注意喚起もありました。

【重要なお知らせ】3D配信計画の変更について|カバー株式会社 公式note

これについてリスナーからは「無理なく活動してもらえるのが一番」「体調壊すよりよっぽど良い」「今までがすごすぎた」などのコメントが寄せられています。

コメント

フィードバックをお送りください

サイト、または記事に関する要望やご意見があれば、下記フォームにてお送りください。
コメントと異なり頂いたメッセージは公開されません。

また頂いた内容は必ず反映できるわけではないため、予めご了承ください。

    タイトルとURLをコピーしました