【ホロライブ】新たに「holo Indie」から3タイトルがリリース!順次Steamから販売開始

※本ページにはアフィリエイト広告・プロモーションなどが含まれています。

この記事は約5分で読めます。

2024年3月28日にホロライブ公式Xにて、holo Indieから3タイトルリリースされると発表がありました。

本記事ではそれぞれのタイトルについて、概要をまとめています。

holo Indieとは?

「holo Indie」は、2023年11月15日に設立された⼆次創作ゲーム向けのブランドです。

二次創作ゲームクリエイターに「ゲームクリエイター・サポートプログラム」として還元エコシステムを提供し、より多くのファンに二次創作ゲームを届けられることを目指すのが目的。

「ゲームクリエイター・サポートプログラム」は、二次創作ガイドラインページから申請することで、Steam上にて二次創作ゲームを有料配布できるというものです。

今までホロライブのIPを利用した二次創作ゲームは、有料での販売・配布ができませんでしたが、「holo Indie」が設立されたことで、収益化が可能となりました。

holo Indieから新たに3タイトルがリリース

ここではリリースされる3タイトルについて、ご紹介します。

『Holo X Break(ホロブレイク)』

こちらはホロキュア制作チームが発表した新作ゲームです。

「秘密結社holoX」が世界征服する行動に出てしまったため、それをホロライブのタレントが防ぐというコンセプト。

操作できるキャラクターは「ねぽらぼ」の4人が公開されており、ジャンルはベルトスクロールアクション。

なお、オンラインプライとマルチプレイ機能が実装される予定でしたが、こちらはリリース日より後になるそうです。

リリース予定日2024年3月29日(金) 17:00(UTC+9)
Steam:Steam:Holo X Break

『WOWOWOW KORONE BOX』

WOWOWOW KORONE BOXは、ホロライブゲーマーズ戌神ころねさんを題材にしたシューティングゲームです。

さまざまなタイプの武器を使用して敵やボスと戦い、ステージクリアを目指します。

戌神ころねさんのネタが豊富に詰め込まれており、BGMなども合わせて、戌神ころねさんの世界観を忠実に再現したゲームとなっています。

以前はフリーゲームでholoENメンバーが配信上でプレイしたりしていましたが、今回新たにholo indieタイトルとしてリリースされることになりました。

リリース予定日: 2024年4月12日
公式:https://tiannya.itch.io/wowowow-korone-box
Steam:Steam:WOWOWOW KORONE BOX

『Miko in Maguma』

Miko in Magmaは、ホロライブ0期生さくらみこさんを操作して、マグマからの脱出を目指すゲームです。

マグマには、脱出の邪魔をする「35p」や「ホロメン達」がおり、高難易度の縦スクロールアクションゲームとなっています。

他にも角巻わためさんとジャンケン勝負したり、一風変わったRPGで遊んだりなどミニゲーム要素も実装。

ホロライブの関係性をしっかり取り入れたファンゲームとなっています。

リリース予定日:2024年4月26日(金) 17:00(UTC+9)
Steam:Steam:Miko in Maguma

参考:「holo Indie」新作3タイトルをリリース!! | カバー株式会社のプレスリリース

コメント

フィードバックをお送りください

ホロライブのこれが知りたい!あれが気になる!といった疑問や要望があればぜひお送りください。

ホロライブをより知りたい方のために、特定のタレントにまつわる用語や関係性、由来などを、当メディアが調査して記事にいたします。

なお、頂いた内容を必ず反映できるわけではありません。内容によって掲載可・不可があるため、予めご了承ください。

    タイトルとURLをコピーしました