【ホロライブ】ご当地応援新企画第1弾『ほろ~かる京都篇』が開催!限定グッズやコンテンツなど

※本ページにはアフィリエイト広告・プロモーションなどが含まれています。

この記事は約8分で読めます。

2023年11月14日ホロライブ公式チャンネルにて、白上フブキさんと大神ミオさんから新企画『ほろ~かる』についてお知らせがありました。

また『ほろ~かる』第1弾として「ほろ~かる京都篇」が開催されます。

本記事では、それらの内容について、情報をまとめています。

【重大告知あり】ほろ〜かる情報局【 #ほろ~かる 】

ご当地応援新企画『ほろ~かる』とは?

『ほろ~かる』は、ホロライブと地域の観光をかけ合わせた企画です。

ホロライブとローカル旅行の名前を合わせて『ほろ~かる』と名づけられました。

第1弾は『ほろ~かる京都篇』

参加するホロメン7人と、京都の施設や地域それぞれ7カ所がコラボしています。

全体マップとそれぞれ施設・地域を担当するホロメンは以下の通りです。

全体マップ

① 京都高島屋 S.C.:メイン領事場
②伏見稲荷エリア:白上フブキ
③京都駅エリア:百鬼あやめ
④下鴨神社:さくらみこ
⑤京都市京セラ美術館:ラブラス・ダークネス
⑥京都国際マンガミュージアム:大変スパル
⑦壬生寺:風真いろは
⑧車折神社 嵐山エリア:大神ミオ

限定コンテンツ

また各エリアに等身大パネルが設置してあり、そちらから二次元バーコードを読み込むことで、限定のコンテンツが楽しめます。

限定コンテンツはそれぞれ以下の通りです。

スタンプラリー

それぞれの施設を回るとスタンプを押すことができ、貰ったスタンプの数に応じて、景品が貰えます。

景品京都高島屋 S.C.で交換できます。

京都高島屋 S.C. T8(専門店)|トップページ

4つ:クリアファイル
8つ:オリジナル缶バッチ(ランダムではなく8個セット)

特典ボイス

そのエリアでしか聞けない特典ボイスを聞くことができます。

空間音響技術「Re:Sence」を使用しており、本人がそこにいるような体験ができるとのこと。

空間音響技術 Re:Sense(リセンス)

ホロリー特別モーション

各エリアでコラボしているホロメンの特別モーションが見られます。

ぜひ事前にホロリーをダウンロードしてお楽しみくださいとのことです。

エリアの詳細

上記の限定コンテンツのほか、各エリアでしか体験できないコンテンツもあります。

伏見稲荷エリア:白上フブキ

伏見稲荷エリアは白上フブキさんとコラボし、等身大パネルやグッズ販売は「La Tiare Kyoto」さんで行うそうです。

La Tiare Kyoto(ラティアールキョウト) WEBページへようこそ

伏見稲荷エリア取り扱いグッズ

アクリルパネル白上フブキ:¥2,200
マグネット 白上フブキ:¥700
シングルクリアファイル 白上フブキ:¥450
ミニキャラミニアクリルキーホルダー:¥455
ご当地ミニキャラジオラマアクリルスタンド (コラボ 施設先行) 白上ブブキ:¥1,600
ご当地ミニキャラ缶バッジ&アクキーセット 白上フブキ:¥1,200

京都駅エリア:百鬼あやめ

京都駅エリアは百鬼あやめさんとコラボし、こちらも等身大パネルとグッズ販売があります。

等身大パネルは祭時計広場、グッズ販売はハーベス京都店です。

祭時計広場

ハーベス京都店

京都エリア取り扱いグッズ

シングルクリアファイル 百鬼あやめ:¥450
アクリルパネル 百鬼あやめ:¥2,200
マグネット 百鬼あやめ:¥700
ミニキャラミニアクリルキーホルダー:¥455
ご当地ミニキャラジオラマアクリルスタンド (コラボ施設先行) 百鬼あやめ:¥1,600
ご当地ミニキャラ缶バッジ&アクキーセット 百鬼あやめ:¥1,200

下鴨神社:さくらみこ

下鴨神社はさくらみこさんが担当し、ここではさくらみこさんの現地の説明ボイスが聞けます。

下鴨神社|賀茂御祖神社

下鴨神社 取り扱いグッズ

シングルクリアファイル さくらみこ:¥450
アクリルパネル さくらみこ:¥2,200
マグネット さくらみこ:¥700
ミニキャラミニアクリルキーホルダー:¥455
ご当地ミニキャラジオラマアクリルスタンド (コラボ施設先行) さくらみこ:¥1,600
ご当地ミニキャラ缶バッジ&アクキーセット さくらみこ::¥1,200

京都市京セラ美術館:ラプラス・ダークネス

京都市京セラ美術館は日本に現存するもっとも古い美術館とのことで、担当はラプラス・ダークネスさんです。

ここではラプラス・ダークネスさんによる美術作品のガイド音声が聞けます。

京都市京セラ美術館
2020年3月21日「京都市京セラ美術館」としてリニューアルオープン。

京都市京セラ美術館 取り扱いグッズ

シングルクリアファイル ラプラス・ダークネス:¥450
アクリルパネルラプラス・ダークネス:¥2,200
マグネット ラプラス・ダークネス:¥700
ミニキャラミニアクリルキーホルダー:¥455
ご当地ミニキャラジオラマアクリルスタンド (コラボ施設先行) ラプラス・ダークネス:¥1,600
ご当地ミニキャラ缶バッジ&アクキーセット ラプラス・ダークネス:¥1,200

京都国際マンガミュージアム:大空スバル

京都国際マンガミュージアムは大空スバルさんが担当し、大空スバルさんのおすすめ作品紹介ボイスが聞けるようになっています。

また今回コラボした7人のおすすめ漫画もあるそうです。

京都国際マンガミュージアム
京都市と京都精華大学による日本初のマンガ博物館・図書館。

京都国際マンガミュージアム 取り扱いグッズ

シングルクリアファイル 大空スパル:¥450
アクリルパネル 大空スバル:¥2,200
マグネット 大空スバル:¥700
ミニキャラミニアクリルキーホルダー:¥455
ご当地ミニキャラジオラマアクリルスタンド (コラボ施設先行) 大空スバル:¥1,600
ご当地ミニキャラ缶バッジ&アクキーセット 大空スバル:¥1,200

壬生寺:風真いろは

壬生寺の担当は風真いろはさんです。

こちらは新選組が兵法の練習をしていた場所とのことで、風真いろはさんにピッタリの場所となっています。

壬生寺

壬生寺取り扱いグッズ

シングルクリアファイル風真いろは:¥450
アクリルパネル風真いろは:¥2,200
マグネット風真いろは:¥700
ミニキャラミニアクリルキーホルダー:¥455
ご当地ミニキャラジオラマアクリルスタンド (コラボ施設先行) 風臭いろは:¥1,600
ご当地ミニキャラ缶バッジ&アクキーセット 風真いろは¥1,200

車折神社・嵐山エリア:大神ミオ

車折神社は大神ミオさんが担当します。

こちらは嵐山を代表する神社で、芸能祈願のほかさまざまなご利益があることで有名とのこと。

また芸能人以外にも既にホロメンが何人か訪れたそうで、こちらでは限定の御朱印を押してもらえます。

https://www.kurumazakijinja.or.jp/

車折神社 ・ 嵐山エリア取り扱いグッズ

シングルクリアファイル 大神ミオ:¥450
アクリルパネル 大神ミオ:¥2,200
マグネット 大神ミオ:¥700
ミニキャラミニアクリルキーホルダー:¥455
ご当地ミニキャラジオラマアクリルスタンド (コラボ施設先行) 大神ミオ:¥1,600
ご当地ミニキャラ缶バッジ&アクキーセット 大神ミオ:¥1,200

京都高島屋 S.C.

上記でも紹介しましたが、スタンプラリーの景品交換は、こちらの京都高島屋 S.C.で行えます。

またグッズの購入金額に応じて特典が付き、その他東海道新幹線の利用した方にはクリアファイルが配布されます。(詳細は後述)

こちらで販売しているグッズは以下の通りです。

京都高島屋 S.C. 取り扱いグッズ

トレーディング和紙缶バッジ:¥500
トレーディングアクリルキーホルダー:¥800
トレーディングミニ色紙:¥500
アクリルスタンド:¥1,800
シングルクリアファイル:¥450
等身大タペストリー:¥9,000
ラバーマット:¥4,000
八ッ橋:¥1,000
Tシャツ:¥4,500
アクリルパネル:¥2,200
マグネット:¥700
ミニキャラトレーディングアクリルスタンド:¥1,000
ミニキャラミニアクリルキーホルダー:¥455
京風がま口:¥2,000
ご当地ミニキャラ缶バッジ&アクキーセット:¥1,200

JR東海協賛施策

JR東海とのコラボでもいろいろなコンテンツを楽しめます。

東海道新幹線の車内で聴ける限定ボイス

東海道新幹線(東京~新大阪間)に乗り、一定の速度を検知するとJR東海の特設サイトでオリジナルボイスが聞けます。

hololiveほろーかる京都篇|推し旅»UPDATE公式サイト|JR東海

東海道新幹線利用者限定!オリジナルクリアファイルプレゼント

上記の車内ボイスを再生してアンケートに答えると「乗車証明」を発行できます。

それを京都高島屋 S.C.で提示すると、クリアファイルが貰えます。

新幹線駅(東京・名古屋・京都)にてデジタルサイネージを展開

期間限定でそれぞれ対象の駅にて、デジタルサイネージが展開されます。

『ほろ~かる京都篇』まとめ

参加メンバー:ラプラス・ダークネス/百鬼あやめ/白上フブキ/風真いろは/大神ミオ/大空スバル/さくらみこ
開催⽇時:2023年12月7日(木)~12月19日(火)
■メイン催事:京都高島屋S.C. 7階催事場
■提携店舗:京都市内土産物店
■コラボ施設:京都市京セラ美術館、京都国際マンガミュージアム、京都駅エリア、下鴨神社、壬生寺、車折神社・嵐山エリア、伏見稲荷エリア

その他詳細は特設サイトにてご確認ください。

ほろ~かる京都編 | イベント情報 | hololive(ホロライブ)公式サイト

コメント

フィードバックをお送りください

サイト、または記事に関する要望やご意見があれば、下記フォームにてお送りください。
コメントと異なり頂いたメッセージは公開されません。

また頂いた内容は必ず反映できるわけではないため、予めご了承ください。

    タイトルとURLをコピーしました