【ホロライブ】沙花叉アニソンフェスまとめ!新オリ曲リリースやグッズ販売も開始!

※本ページにはアフィリエイト広告・プロモーションなどが含まれています。

この記事は約5分で読めます。

2023年11月29日に秘密結社holoxの沙花叉クロヱさんが、2周年記念ライブとなる「沙花叉アニソンフェス」を開催しました。

本記事ではその内容についてまとめています。

沙花叉アニソンフェス開催!

今年の沙花叉クロヱさんの2周年記念は「アニソンフェス」ということで、セットリストは全てアニソンです。

またシークレットゲストとしてMay’nさんが登場し、リスナーたちを驚かせました。

さらに楽曲の披露だけではなく、生でホロぐらにアフレコする企画もあり、最初から最後まで楽しめる内容となっています。

【 告知あり 】沙花叉アニソンフェス開催!2周年もありがとう!#沙花叉アニソンフェス 【沙花叉クロヱ/ホロライブ】

セットリスト&ゲスト

セットリストとゲストは以下の通りです。

DANZEN ふたりはプリキュア白上フブキ
SOMEONE ELSE紫咲シオン/博衣こより
The Everlasting Guilty Crown
シュガーソングとビターステップ白銀ノエル/宝鐘マリン
Chase the worldMay’nさん
only my railgun
database feat. TAKUMA森カリオペ
Don’t say “lazy”星街すいせい
【新曲】右左君君右下上目きゅるんめちょかわ
引用:https://youtu.be/E8HL1I2C_ZQ

Chase the worldでMay’nさんが登場

こちら事前にXでも匂わせがありましたが、スペシャルゲストとなっていたのはMay’nさんでした。

Chase the worldはアニメ『アクセル・ワールド』のOPテーマで、歌手や声優で活躍するMay’nさんの曲です。そこになんとご本人が登場。

MCパートでは、Vtuberとコラボするのが初めてで、自身の曲を誰かと一緒に歌うことも少なく、初めてがいっぱい詰まったステージと話しています。

楽曲パートでもやはり本家ということだけあり、沙花叉クロヱさんと一緒に迫力のある歌声を披露してくれました。

【企画】サカマタ生アフレコ

今回アニメフェスということもあり、ホロぐらの登場回に生でアフレコするという企画も披露してくれます。

アフレコするのは、holoxで登場した回と、自身がメインの回の2本。

タイミングが遅れたり、間違えたりしないか不安な様子でしたが、特に違和感なくセリフは言えてました。

ホロぐらの収録する様子を生で披露し、台詞以外にツッコミなども入れながら、リスナーを楽しませてくれます。

生ライブ感満載のステージ

収録パートがあったのか詳細はわかりませんが、新曲で噛んでしまったり、only my railgunで少し止まったりするシーンがあり、生ライブならではの臨場感が味わえます。

星街すいせいさんもXで「生出演」とつぶやいており、曲の間奏ではあっち向いてホイ対決も行っていました。

沙花叉クロヱさんは、去年の1周年や生誕祭でも歌詞の演出がほとんどなく、生ライブ感強めのステージが多いです。

もしかしたらご本人による何らかのこだわりがあるのかもしれません。

沙花叉クロヱ 活動2周年記念グッズ販売開始

ライブ後半で活動2周年記念グッズ販売のお知らせがありました。

単品での販売は記念ボイスを含め全部で5種。

フルセットでは、沙花叉クロヱ直筆サイン入り「パセリ描き下ろし スタッフパス風カード」と「沙花叉からの秘密のメッセージ」がついてきます。

またフルセットの直筆サインは今回数量限定ではなく、購入者全員が貰えます。

アクリルスタンド:¥1,650
クロヱとおそろいフード付きタオル:¥4,950
サコッシュ:¥4,950
イヌぬいぐるみマスコット:¥2,750
シチュエーションボイス「君とのサイン」:¥1,210

活動2周年記念フルセット:¥15,510

購入はこちら

沙花叉クロヱ 活動2周年記念 – hololive production official shop

オリ曲『右左君君右下上目きゅるんめちょかわ!』リリース

グッズ販売お知らせのあと、新オリジナル曲のリリース&MV公開のお知らせがあり、ライブの最後に披露してくれました。

この曲は沙花叉クロヱさん自身が作詞を行っており、作曲はNeko Hackerさんが担当。

タイトルが少し言いづらいこともあって、読み上げたときにリスナーからは「なんて?」「コナミコマンド?」などのコメントが寄せられています。

また歌詞としても使われており、ライブでは少し噛んでしまうシーンもありました。

楽曲自体は全体的にノリノリで、ライブでやったらすごい盛り上がりそうな印象。

所々転調を混ぜているため、一時的に緊張感や雰囲気の変化があり、最初から最後まで楽しめる曲になっています。

MVは既にYouTubeで公開されており、配信リンクから購入が可能です。

沙花叉クロヱ MV – 右左君君右下上目きゅるんめちょかわ!

配信リンク

沙花叉クロヱ – 右左君君右下上目きゅるんめちょかわ!

ライブ後のポスト

▶沙花叉クロヱ:公式プロフィールYouTubeX

コメント

フィードバックをお送りください

サイト、または記事に関する要望やご意見があれば、下記フォームにてお送りください。
コメントと異なり頂いたメッセージは公開されません。

また頂いた内容は必ず反映できるわけではないため、予めご了承ください。

    タイトルとURLをコピーしました