【ホロライブ】風真いろはが休止から復帰!実は目の手術をしていたことを報告

※本ページにはアフィリエイト広告・プロモーションなどが含まれています。

この記事は約3分で読めます。

2023年10月5日に、ホロライブ所属秘密結社holoxの風真いろはさんが、雑談配信を行いました。

その中で、休止が長くなってしまった理由について、目の手術をしていたことを報告しています。

【雑談】実は今、×××です【風真いろは/ホロライブ】

風真いろはさんは9月29日からお休みの報告

まず休止の理由について、9月29日にスケジュールなどの関係から配信する余裕がないとのことで、マネージャーと相談した結果、今週いっぱいお休みさせてもらうとポストで報告しています。

このポストより前の9月20日から、風真いろはさんの個人チャンネルでは配信がありませんでした。

途中ReGLOSS対holoXや外ロケ・収録に行っている報告はありましたが、「キャパ越え気味でお休みします」というポストもあったため、忙しい日々を過ごしていた様子が伺えます。

実はものもらいで目の手術をしていた風真いろは

実質約2週間の休止だったため、休止が長くなってしまった理由について説明があり、実は目の手術をしていたことを発表しました。

まずダンスレッスン中に目から血が流れてしまい、そのまま病院に行くことになったとのこと。

原因は「ものもらい」で、レッスンの運動量が激しいこともあり、破裂したことによって血が流れてしまったそうです。

当日に手術をするよう医師に言われ、最初に全身麻酔をかけて行います。

しかし、麻酔が効きにくい体質で、目に直接麻酔を追加し、泣きながらの手術になりました。

無事ものもらいを除去することはできましたが、3Dゲームなどはまだできないとのことで、今後しばらくは雑談ベースの配信が中心になるとのことです。

リスナーからは「配信嬉しいけど自分の体も大切に」「説明ありがとう」など暖かいコメントが寄せられています。

配信後のポスト

コメント

  1. 匿名 より:

    わかりやすい

フィードバックをお送りください

サイト、または記事に関する要望やご意見があれば、下記フォームにてお送りください。
コメントと異なり頂いたメッセージは公開されません。

また頂いた内容は必ず反映できるわけではないため、予めご了承ください。

    タイトルとURLをコピーしました