【ホロライブ】湊あくあのゲームの腕前は?過去の配信で達成した記録や実績を紹介!

※本ページにはアフィリエイト広告・プロモーションなどが含まれています。

この記事は約6分で読めます。

ホロライブ2期生のバーチャルアイドル ゲーマー猫耳メイド、湊あくあさんをご存じでしょうか?

メイド姿の可愛い見た目とは対照的な素晴らしいゲームスキルを持ち、諦めずに何度も挑戦する姿が多くのファンを魅了しています。

最近ホロライブを知った方は、湊あくあさんのゲームの腕前について、知らない方も多いのではないでしょうか?

本記事では、湊あくあさんのゲームの腕前や、達成した記録・実績について、エピソードを交えながら紹介いたします。

ホロライブ2期生 湊あくあとは?

まず湊あくあさんの簡単なプロフィールをご紹介します。

湊あくあさんは、ホロライブ2期生として、2018年8月8日に初配信を行いました。

配信内容はゲーム実況を中心に、歌枠や雑談なども行っています。

ゲームのジャンルは幅広く、アクションゲーム、FPS、マインクラフト、ホラーゲームなど。

ゲーム実況では、RTAやランキング上位など高い目標を設定して徹底的にやり込み、数々の目標を達成してきました。

達成するまで諦めない姿が多くのファンを惹きつけており、それが魅力の1つとなっています。

湊あくあさんのゲームの腕前は?

ここからは、実際に行ったゲーム配信と具体的なエピソードをご紹介します。

  • スマブラSP VIP耐久 (2020年11月)
  • APEX ソロマスターチャレンジ (2022年1月~2月)
  • APEX V最協での活躍 (2022年4月)
  • さまざまなゲームのRTA記録
  • 湊あくあさんの苦手なゲームは?

スマブラSP VIP耐久 (2020年11月)

【スマブラSP】ガチ耐久!『VIP』になるまでおわらないいいい!!【湊あくあ/ホロライブ】

2020年11月に行われた、湊あくあさんによるスマブラVIP耐久配信です。

スマブラのVIPは、レートの高い人のみ戦える「VIPマッチ」の解放ができた人を指します。

当時VIPのボーダーは上位5%程度と言われており、非常に難易度の高い耐久配信でした。

元々湊あくあさんはスマブラが上手だったわけではなく、デビュー当初は視聴者にボコボコにされています。

そこから練習を重ね、プレイスキルを磨き、6時間を超える長時間配信の末、無事VIPに到達できました。

VIP到達をあきらめない姿は、ゲーム実況者としてやりきる覚悟を感じさせるものがあり、非常に見ごたえのある配信となっています。

APEX ソロマスターチャレンジ (2022年1月~2月)

【APEX】ソロマスターいくまで耐久!!!!!!【湊あくあ/ホロライブ】

湊あくあさんのゲーム実況の中でも、特に多くの人を感動させた企画です。

2021年にも挑戦しており、1回目のチャレンジではマスター手前のダイヤまで行きますが、残念ながら失敗に終わってしまいます。

2022年1月より再度挑戦を開始し、2月4日の配信でマスターに昇格できました。

配信内では、1年前のことについて以下のようにコメントしています。

『1年前ソロマスいけなくてめっちゃ悔しかった。信じてくれたみんなの期待にこたえられなくてすごい落ち込んだ』

その悔しさをバネに1年間修行を積み、目標を達成した姿は湊あくあさんの真骨頂と言えるものでした。

こちらの配信はリスナーからも非常に好評で「この人カッコ良すぎる」「感動して何回もみてる」などのコメントが寄せられています。

APEX V最協での活躍 (2022年4月)

【APEX】V最協練習カスタム チャンピオンとった録画【湊あくあ/ホロライブ】
【#V最協S4】最初で最後のStartend!【#STAWIN】

ソロマスター達成後の2022年4月に、Vtuber限定で行われるAPEXの大会「Vtuber最協決定戦」に出場しています。

VTuber最協決定戦 SEASON4 Ver APEX LEGENDS
VTuber最協決定戦は、皆様のご協力によって成り立っている国内最大級のコミュニティ大会になります。

湊あくあさんがAPEXの大会に出るのは初めてで、ソロマスターを達成したこともあり、非常に注目されているイベントでした。

チームメンバーは、同じホロライブ所属の常闇トワさん、星街すいせいさんで、ここで現在も不定期で活動している「Startend (スターテンド)」というユニットが誕生します。

本大会の結果は16位でしたが、ソロマスターの実力を遺憾なく発揮し、カスタム(練習試合)でチャンピオンをとるなど、他の出場者からも賞賛されるプレイを見せました。

湊あくあのRTA記録

湊あくあさんはRTA(リアルタイムアタック)でも、数々の記録を残しています。

ここでは過去に行ったRTAの記録を、いくつかご紹介します。

  • エンダードラゴン討伐:2時間16分23秒
  • SEKIRO 剣聖ルート(5周目): 58分08秒
  • DARK SOULS:2時間45分39秒
  • Getting Over it:9分26秒
  • Only Up:32分44秒

関連する切り抜き動画

湊あくあが挑戦したRTAの記録&見所まとめ【ホロライブ切り抜き/湊あくあ】【Only Up!/Getting Over it/Minecraft/SEKIRO/DARK SOULS/スマブラ】

どのゲームもクリアするだけで大変なものが多いですが、しっかり記録を残しています。

やると決めたら徹底的にやりこむ姿勢なので、ゲーム好きなリスナーからも高い評価を得ています。

湊あくあさんの苦手なゲームは?

幅広いジャンルのゲームを上手にプレイできる湊あくあさんですが、クイズや知識を問われるゲームは苦手のようです。

ゲームというよりは学力・暗記力に近いですが、2023年7月に行った47都道府県を答える配信では、47都道府県のうち14県しか正解できませんでした。

しかし、その後20分の暗記タイムを取り、再挑戦で全問正解しています。

【日本暗記】47都道府県全部覚えるまで終われない【湊あくあ/ホロライブ】

なお、こちらも「ゲーム」に入るか怪しいですが、プリクラのことを「この世のゲーム機の中で一番苦手」と話しています。

【APEX】耐久!SOLO!ダイアモンドまで!終わらない!!【湊あくあ/ホロライブ】
43:21

また、兎田ぺこらさんとコラボしたぺこーら24の配信では、音ゲーが苦手と語っています。

【#ぺこーら24】兎田ぺこら24時間ぶっ通し生配信🥕3枠目【ホロライブ/兎田ぺこら】
1:11:59

湊あくあさんのゲームの腕前まとめ

本記事では、湊あくあさんのゲーム腕前や、実績・記録についてご紹介しました。

本文で何度もお伝えしていますが、湊あくあさんの魅力は、ひたむきに努力し、高い目標を達成していく姿です。

さらにゲーム内では高いプレイヤースキルも魅せてくれるため、ゲーム配信を強く切望するファンも多く存在します。

耐久やRTA配信は体力・精神力ともに大きく消耗するため、そんなに頻度高くできませんが、2023年に入ってからもStartendでAPEX耐久したり、OnlyUpのRTAをしたり、不定期でゲーム配信を行っています。

また、HLZNTLという新ブランドも設立されたため、もしかしたら何かしらのイベントに参加する機会があるかもしれません。

【ホロライブ】「Holizontal JAM Overwatch 2」開催!ホロライブとホロスターズで対決!

気になる方はぜひ、今後も湊あくあさんの活動をチェックしてみてください。

ホロライブ2期生 湊あくあ

公式プロフィール:https://hololive.hololivepro.com/talents/minato-aqua/
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UC1opHUrw8rvnsadT-iGp7Cg
X:https://twitter.com/minatoaqua

コメント

フィードバックをお送りください

サイト、または記事に関する要望やご意見があれば、下記フォームにてお送りください。
コメントと異なり頂いたメッセージは公開されません。

また頂いた内容は必ず反映できるわけではないため、予めご了承ください。

    タイトルとURLをコピーしました