【ホロライブ】配信ルールの変更を発表 お披露目配信などの被せ禁止について

※本ページにはアフィリエイト広告・プロモーションなどが含まれています。

この記事は約2分で読めます。

2023年11月15日にカバー株式会社のnoteにて、今までの配信ルールや今後の配信ルールについてお知らせがありました。

記事のポイント
  • 今まではデビューと初回3Dお披露目配信は被せ禁止だった
  • 今後は同グループのみ禁止
  • 可能であればタレントに同時視聴をお願いするようにルールを変更

従来はデビュー・初回3Dお披露目配信は被せ禁止だった

まず配信ルールの前提として、タレントやファン、コンテンツ制作者などが安心して楽しめるよう配信ルールを設定し、常に見直しを行っているそうです。

その中で、今まで定めていた配信ルールについて「デビューと初回の3Dお披露目に関しては、同時視聴を除き配信の重複を一律禁止していた」という発表がありました。

理由として「プロダクション内で相互に応援しあえる環境づくりを目的」としていたとのこと。

なんとなく被せ禁止についてはファンの間でもわかってはいましたが、比較的シリアスな内容だったため、運営側からこういった発表がされるのは今回初となります。

今後は同じグループのみ禁止、可能であれば同時視聴をお願いする形に変更

今後は同じグループのみ、デビュー・初回3Dお披露目は被せ禁止になり、可能であれば同時視聴をお願いする形にルールを変更するそうです。

なお、ルールを変更した理由については「多様化」を上げており、ファンのニーズや、配信する地域・言語の多様化が進み、従来のルールがそぐわない状態になってしまったとのこと。

またグループの括りに関しては、それぞれ「hololive」「hololive Indonesia」「hololive English」「HOLOSTARS」「HOLOSTARS English」「hololive DEV_IS」を指しています。

こういった内容をタレントから伝えるのは難しく、憶測も生みやすいため、今回運営側から発表したそうです。

配信ルールとその変更に関して|カバー株式会社 公式note

今後もどうなるかは読めない状況

被せ禁止については、ファンの間でも長いこと議論があり、意見も賛否両論でした。

今回のルール変更に関して、現時点ではポジティブに捉えている方が多い印象ですが、ルール上OKだとしても、被せて配信したタレントが悪く言われてしまうという懸念があります。

実際に過去には概要欄で「被せ禁止ではない」と表記するタレントもおり、さまざまな形で配慮が行われてきました。

いろいろな要素が絡まるテーマなので正解を出すのは難しいですが、今後も状況によってはルールの変更等あるかもしれません。

コメント

フィードバックをお送りください

サイト、または記事に関する要望やご意見があれば、下記フォームにてお送りください。
コメントと異なり頂いたメッセージは公開されません。

また頂いた内容は必ず反映できるわけではないため、予めご了承ください。

    タイトルとURLをコピーしました