【雪花ラミィ】ホロライブ体力王決定戦!予想を裏切るまさかの展開に

※本ページにはアフィリエイト広告・プロモーションなどが含まれています。

この記事は約7分で読めます。

2023年11月15日にホロライブ5期生雪花ラミィさんの誕生日記念企画として「ホロライブ体力王決定戦」が行われました。

本記事では、その内容についてまとめています。

ホロライブ体力王決定戦とは?

雪花ラミィさんの誕生日記念企画として、全期から出場者を選抜し、競技を行って体力王を決めるというものです。

今回はお祝いとして同期のねぽらぼが同席しており、一緒に競技を見守ります。

ホロライブ体力王決定戦に出場するホロメン

今回出場するのは各期から選抜された7名のホロメンです。

なお、ゲーマーズの不参加については発表時の段階で技術的な問題があり、今回は難しいと説明がありました。

盛り上がれば次回開催につなげて、いろいろなホロメンを呼んで行いたいと話しています。

ホロライブ0期生:星街すいせい
ホロライブ1期生::夏色まつり
ホロライブ2期生:癒月ちょこ
ホロライブ3期生:白銀ノエル
ホロライブ4期生:天音かなた
ホロライブ5期生:桃鈴ねね
秘密結社holox:風真いろは

ねぽらぼの順位予想

事前にねぽらぼの順位予想も行われました。

桃鈴ねねさんは自身をトップ3にしており、尾丸ポルカさんは夏色まつりさん、獅白ぼたんさんは風真いろはさんと予想しています。

企画発表時のリスナー予想では、風真いろはさんが多く、次点で桃鈴ねねさんでした。

それぞれのライバルは?

続いて出場者に「ライバルは誰か?」をインタビューしたVTRが流れました。

しかし、出場していない人物をライバル視するなどわけのわからないことになり、ライバル相関図は以下のようになります。

ホロライブ体力王決定戦で行われる競技

今回行う競技は、以下5つになります。

ぶら下がり
上体そらし
跳躍
シャトルラン
チキンレース

ホロライブ体力王決定戦開始

今回雪花ラミィさんは参加しませんが、参考記録として競技を行い、それを基準に各記録を見ていきます。

第1競技:ぶら下がり

第1競技はぶら下がりです。そのまま棒にぶら下がり、時間を競うもの。

最初に基準となる雪花ラミィさんが挑戦し、記録は1分8秒38でした。

続くホロメンの結果は以下の通りです。

【参考記録】雪花ラミィ:1分8秒38
癒月ちょこ:41秒16
星街すいせい:41秒06
白銀ノエル:33秒10
桃鈴ねね:19秒36
風真いろは 22秒83
夏色まつり:5秒43
天音かなた:2秒48

序盤から予想外の展開となり、基準となる雪花ラミィさんが一番という結果でした。

競技メンバーも癒月ちょこさんが1位となり、優勝候補だった風真いろはさんや、この競技には有利そうな握力の強い天音かなたさんは下の順位になってしまいます。

第2競技:上体そらし

第2競技は上体そらしです。上体をそらしたときの高さを計測し、その値を競います。

結果は以下の通りでした。

【参考記録】雪花ラミイ:40cm
天音かなた 42cm
癒月ちょこ:41cm
桃鈴ねね:40cm
風真いろは:37cm
白銀ノエル:36cm
夏色まつり:32cm
星街すいせい:16cm

ここでも癒月ちょこさんが2位とかなり好成績を残し、最下位だった天音かなたさんが上位に踊り出ます。

また参考記録として挑戦した雪花ラミィさんもトップ3には入っており、高記録を維持しています。

この時点では、まだ誰が優勝するのかわからない状態でした。

第3競技:跳躍

第3競技は跳躍です。その場で垂直跳びを行い、ジャンプ力の高さを競います。

結果は以下の通りでした。

【参考記録】雪花ラミイ:50cm
風真いろは:70cm
白銀ノエル:60cm
星街すいせい:50cm
癒月ちょこ:50cm
天音かなた:40cm
桃鈴ねね:40cm
夏色まつり:30cm

ここでは優勝候補の風真いろはさんが1位となり、白銀ノエルさんや星街すいせいさんも上位に入ってきます。

また癒月ちょこさんは安定して上位を維持しており、この辺りからちょこ先生の優勝を予想する方がいらっしゃいました。

逆に夏色まつりさんは3競技全て0ptとなってしまい、「まちゅり…」と嘆くコメントが散見されます。

第4競技:シャトルラン

第4競技はシャトルランです。

音が鳴り切るまでに、20m間隔で引かれた2本の平行線の間を往復し続ける種目で、音は徐々に早くなっていきます。

また、音声にはなぜか雪花ラミィさんの「ニャース」が使われていました。

結果は以下の通りです。

【参考記録】雪花ラミイ:51回
桃鈴ねね:74回
星街すいせい:73回
風真いろは:68回
白銀ノエル:46回
癒月ちょこ:38回
天音かなた:38回
夏色まつり 34回

ここで桃鈴ねねさんが1位となり、星街すいせいさんや風真いろはさんも上位に入ります。

現時点での総合結果ではこのようになっており、上位勢の点数次第ではまだ逆転が可能な状態です。

第5競技:チキンレース

最後の第5競技はチキンレースです。台座に乗って滑り、より泥沼に近い状態で止まれた方に多く得点が入ります。

結果は以下の通りでした。

【参考記録】雪花ラミイ:0.7m
白銀ノエル:0m
星街すいせい:0.3m
癒月ちょこ:0.5m
風真いろは:0.8m
夏色まつり:記録なし
天音かなた:記録なし
桃鈴ねね:失格

白銀ノエルさんが本当にギリギリに止まり、まさかの0mを記録。

逆に桃鈴ねねさんは止まった状態から動いて距離を稼ごうとしてしまい、-1pt。

天音かなたさんと夏色まつりさんは沼に落ちてしまい、記録なしとなりました。

第一回ホロライブ体力王決定戦優勝者は?

全競技が終了し、結果は以下のようになりました。

1位:癒月ちょこ
2位:星街すいせい
2位:白銀ノエル
4位:風真いろは
4位:桃鈴ねね
6位:天音かなた
7位:夏色まつり

事前予想を裏切るまさかの展開となり、1位は癒月ちょこさん。

残念ながら夏色まつりさんは全競技0ptとなり、ある意味伝説を残す結果となりました。

また桃鈴ねねさんは4位タイとなっていますが、こちらはミスだそうです。

1位の癒月ちょこさんにはギフト券などの優勝賞品が贈られ、7位の夏色まつりさんには昆虫食が送られます。

なお、雪花ラミィさんが参加した場合の結果は、雪花ラミィさんが1位でした。

雪花ラミィ 誕生日記念2023グッズ販売

最後にねぽらぼと一緒に誕生日記念グッズ販売の告知がありました。

今回の企画に合わせたスポーツグッズが多く、フルセット購入では「箔押し複製メッセージ入りポストカード」「特典ボイス」がつきます。

なお、数量限定版は直筆サインとなりますが、こちらはすでに売り切れとなっています。

単品グッズ

ビジュアルタオル:¥3,300
やめなースポーツTシャツ:¥3,300
やめなーふりふりシェイカー:¥1,650
ラミィと一緒に使おう!エコバッグ:¥2,310
シチュエーションボイス「ラミィと一緒にジムで運動しよ?」:¥1,650

フルセット

誕生日記念フルセット:¥12,210

購入はこちら

雪花ラミィ 誕生日記念2023 – hololive production official shop

配信後のポスト

ホロライブ体力王決定戦まとめ

今回初めてとなるホロライブ体力王決定戦でしたが、動画の編集やテンポもよく、予想外の展開や結末もあり、非常に楽しめる内容でした。

競技によって参加しているホロメン全員にスポットが当てられるので、各タレントのファンの方も楽しめると思います。

リスナーからも「良い企画だった」「マジで予想できなかった」などのコメントが寄せられていました。

記事では伝えきれない見どころもたくさんあるので、また見ていない方はぜひ本編もご覧になってください。

▼雪花ラミィ
公式プロフィール:https://hololive.hololivepro.com/talents/yukihana-lamy/
YouTube:https://www.youtube.com/@YukihanaLamy
X:https://twitter.com/yukihanalamy

コメント

フィードバックをお送りください

サイト、または記事に関する要望やご意見があれば、下記フォームにてお送りください。
コメントと異なり頂いたメッセージは公開されません。

また頂いた内容は必ず反映できるわけではないため、予めご了承ください。

    タイトルとURLをコピーしました