【ホロライブ】アキロゼ生誕祭2024まとめ!ブレーメンの音楽隊をモチーフにしたミュージカルライブを開催

※本ページにはアフィリエイト広告・プロモーションなどが含まれています。

この記事は約5分で読めます。

2024年2月17日にホロライブ1期生アキ・ローゼンタールさんが、アキロゼ生誕祭2024を開催しました。

本記事ではその内容についてまとめています。

【 #アキロゼ生誕祭2024 】ーFantasia of Bremenー¦3DLIVE【ホロライブ/アキ・ローゼンタール】

アキロゼ生誕祭2024開催

今回の生誕祭は、タイトル通りブレーメンの音楽隊をモチーフにしたミュージカルライブです。

原作と登場人物の背景は少し異なりますが、アキロゼさんがロバ、ゲストがそれぞれイヌ、ネコ、ニワトリ、泥棒として登場。

現在の生活に何らかの不満や悩みがあり、それを切り開くため、音楽の力を信じてブレーメンに向かうというもの。

また友情出演でさまざまなホロメンやMOTHER3さんも登場します。

セットリスト

セットリストは以下の通りです。

基本ミュージカルがメインで、その合間に4曲カバー曲が含まれます。

なお、ミュージカルで使用している楽曲はOSTER projectさんに依頼したもので、全てオリジナルです。

  • あらすじ
  • ロバの旅立ち
  • 犬との出会い
  • 猫との出会い
  • MYSTEIOUS / 女王蜂(QUEEN BEE)
  • ドラマツルギー(Dramaturgy) / Eve
  • 鶏との出会い
  • 泥棒との出会い
  • 秒針を噛む(Byoushinwo Kamu) / ずっと真夜中でいいのに。(ZUTOMAYO)
  • ミカヅキ(Mikazuki) / さユり(Sayuri)
  • ブレーメンの音楽隊

引用:https://www.youtube.com/watch?v=pFZiKpoxuvw&lc=UgxKPK_DT18jaXSMvsZ4AaABAg

開幕は絵本のようなOP

尾丸ポルカさんのナレーションと共に、ゲストの生活を紹介するOPから始まりました。

最初に紹介した通り、それぞれ現在の生活に何らかの悩みがあり、新しい生活を切り開くべく、音楽の力を信じてブレーメンに向かうというもの。

雰囲気のあるBGMとイラストで、惹き込まれるようなOPとなっています。

友情出演でMOTHER3が登場

最初のミュージカルパートの挨拶で、ホロメンやMOTHER3さんの友情出演がありました。

前日のカウントダウンでも発表がありましたが、友情出演は以下の7名です。

  • MOTHER3
  • 大神ミオ
  • 白銀ノエル
  • 常闇トワ
  • 雪花ラミィ
  • 火威青
  • 儒烏風亭らでん

MOTHER3さんとはスト鯖ARKで絡みがあり、その後GTAやVALORANTなどでも一緒に遊んでいます。

元劇団の役者さんということもあり、クオリティの高い演技を披露してくれました。

ミュージカルパートも見ごたえたっぷり

まずセットリストのところで書いた通り、ミュージカルパートが全てオリジナル曲です。

他の演出も考慮して楽曲を作る必要があるため、通常の楽曲制作よりも大変そうではありますが、演出ととてもマッチしており、見やすく・聞きやすいものでした。

また全編通して1つのストーリーになっているため、集中して見られるのも魅力の1つ。

それぞれのゲストと会ったときの演出、楽曲、ステージなど全てに工夫があり、シーンごとでも楽しめるようになっています。

アキ・ローゼンタール 誕生日記念2024販売

最後にグッズ販売の告知がありました。

単品グッズが4種、ボイスが1種、フルセットは箔押し複製メッセージ入りポストカードがついてきます。

数量限定Verで直筆サインのポストカードもありましたが、現在既に売り切れとなっています。

単品グッズ&ボイス

Fantasia of Bremen リバーシブルトートバッグ:¥4,400
Fantasia of Bremen アクセサリースタンド:¥4,400
Fantasia of Bremen ピンバッジ:¥1,100
アキロゼぬいぐるみ マーチングver.:¥7,700
ASMRボイス「生誕祭のあとで~お耳はむはむ~」:¥2,750

フルセット

誕生日記念フルセット:¥20,350

購入はこちら

アキ・ローゼンタール 誕生日記念2024 – hololive production official shop

ライブ後のポスト

アキロゼ生誕祭2024まとめ

本記事ではアキロゼ生誕祭2024について、内容をまとめました。

ブレーメンの音楽隊をモチーフにしつつ、それぞれゲストの良さも取り入れた演出があり、見ごたえのあるミュージカルライブでした。

台本、音楽、効果音、演出、演技などかなり準備が大変そうではありますが、全体的にクオリティが高く、力を入れているのがわかるステージとなっています。

リスナーからも「満足度がすごい」「世界観いいなあ」「毎年予想超えてくる」など、賞賛の声が寄せられています。

▶アキ・ローゼンタール:公式プロフィールYouTubeX

コメント

フィードバックをお送りください

ホロライブのこれが知りたい!あれが気になる!といった疑問や要望があればぜひお送りください。

ホロライブをより知りたい方のために、特定のタレントにまつわる用語や関係性、由来などを、当メディアが調査して記事にいたします。

なお、頂いた内容を必ず反映できるわけではありません。内容によって掲載可・不可があるため、予めご了承ください。

    タイトルとURLをコピーしました